手作り入浴剤の作り方と入浴剤の通販人気ランキング情報です。手作りの自然派入浴剤の作り方レシピと入浴剤の通販人気ランキング情報です。【入浴剤のご案内】人気の手作り入浴剤でお風呂を楽しみましょう♪

手作り入浴剤作り方レシピをご紹介しています。入浴剤効果効能を知り、素材別・目的別に選びましょう。また、通販人気入浴剤ランキング情報ダイエットデトックスアトピー対策冷え性対策などの入浴剤情報もご案内しています♪

Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
手作り入浴剤名【原材料名・素材名】で検索  50音順
どくだみ黒酢入浴料
ドクダミ生葉パワーと黒酢アミノ酸の力で健康入浴
www.satoyamaya.com
どくだみ林檎酢入浴料
ドクダミ生葉パワーと林檎酢クエン酸の力で健康入浴
www.satoyamaya.com
ゆず天然入浴料/柚子里
入浴に最適な柚子成分がたっぷり入った健康入浴料
www.satoyamaya.com
入浴剤ランキング
総合部門
人気ベスト5
どくだみ入浴剤
天然成分でシミや肌荒れ、にきびを予防!美肌効果に優れています♪
 バスソルト入浴剤
ミネラルが豊富なヒマラヤ岩塩や死海のバスソルトが人気です。
アロマバス入浴剤
エッセンシャルオイルを使った入浴剤でローズ、ラベンダーが人気です。
4位 ゲルマ入浴剤
有機ゲルマニウム温浴は入浴効果を高め健康維持やダイエットで効果的。
5位 重曹入浴剤
血行を促進します。サッパリとした爽快感があるので夏の入浴に最適!
番外オリゴメール入浴剤
フランスのブルターニュ地方の海洋深層水です。広義のバスソルトの一種?
番外ひのき入浴剤
針葉樹の桧には抗菌作用があるヒノキチオールが含まれています。
季節の入浴剤と風呂
  1月〜12月まで♪
おすすめリンク集
免責事項について
日焼け対策で人気のアロマ入浴剤
日焼けの原因
 太陽の紫外線を過剰に浴びて皮膚が火傷(熱傷)した状態。
 
日焼けによる炎症の程度
 第1度・・・皮膚に灼熱感や紅斑が出て、痛みや痒み(かゆ
        み)がある状態。比較的軽度な症状です。
 第2度・・・浮腫や水泡ができる状態。(重症)
 第3度・・・皮膚が黒色に変化し、頭痛や発熱、嘔吐など全
        身症状が表れる。(重症)
 ※重症の場合は、速やかに皮膚科病院へ行って治療を受
   けること。
  
日焼けスキンケア
 1、日焼けした部分を冷たくした濡れタオルで冷やすこと。
   ・清潔なタオルを使ってください。
 
 2、水分補給をすること。(水分をこまめに摂取すること
   が大切)
 
 3、日焼けケアに効果的な栄養素を補給しておきましょ
   う。
   ・ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは日焼け対策の
    エース(ACE)です。
   ・生の野菜や果実を使った天然ビタミンたっぷりの手
    作りジュースがお勧めです。
    (忙しくて時間のない方は、市販のジュースやサプリ
     メントを利用すると良いでしょう。)
 
日焼け対策で人気のアロマ入浴剤】 
 日焼け時のお風呂のお湯の温度は38度くらいのぬるめの湯が良いでしょう。(日焼けの度合いが重い場合は入浴を控え、日焼けした部分を冷やしましょう。)
入浴剤【素材名】
カモミール入浴剤
ラベンダー入浴剤
バラ(ローズ)入浴剤
 


どくだみ黒酢入浴料の広告及び販売店へのリンク


入浴剤情報のご案内はリンクフリーです。
入浴剤手作り情報【人気入浴剤の作り方】TOP
入浴剤手作り情報【人気入浴剤の作り方】サイトマップ
Copyright(c) 2009 SimpleLife INC, All Rights Reserved.
掲載記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。